観光予報はじめました

観光予報プラットフォームとは?

「地域の活性化」や「サービス事業者の生産性向上」を目指す自治体、観光協会、DMO、企業に対して、宿泊を基軸にした「観光」に関連、必要とされるデータを提供するプラットフォームです。
今まで見えていなかったり、一元提供されていなかった各種ビックデータをエリア単位でまとめて提供します。
これらのデータを活用し、利用者のターゲット属性に合わせてカスタマイズすることで、ターゲットや施策をより明確化する事が可能となります。
様々なデータをクロス集計、分析するなどして、 地域活性に繋がる有効な施策の立案・アクションを作り出すことができます。

会員登録

ログイン

観光資源を見る

「地域活性化」施策に役立つデータとは何でしょうか?

それぞれの施策を行うサービス事業者にとって、どのような視点で施策を立案し実行するのかは多種多様なため、役立つデータも質・量・見え方等多種多様だと思います。
観光予報プラットフォームでは、以下に記載する様々な「宿泊」・「観光」に関するデータから施策立案、マーケティングをご支援いたします。
また観光予報プラットフォームに完成はありません。皆様にとって欲しいデータ、見やすいデータの表示方法など、ご要望をお聞かせください。

  • エリアごと(都道府県・市区町村単位)の宿泊予測
  • 宿泊、旅行購買データ
  • 地域観光資源データ(地域のポテンシャル)
  • イベント、祭りなどの旬な情報
  • 主に訪日外国人へのサービス情報(免税店・フリーWi-Fi・外国カード対応ATM・医療機関の対応言語など)

など


会員登録

ログイン

観光資源を見る

地域の課題は何でしょうか?

地域活性化を考えるとき、下記のような課題に直面したことはありませんか?

  • 地域としてターゲットをどのように特定すれば良いかわからない。
  • 施策を立案するときに基準となる情報が見つからない。
  • 自分の地域で所有しているデータのみで検討するのではなく、他地域と相対的に比較したい。
  • 一見「観光」に関係ない場所、施設でも、「観光」のコンテンツになるか試してみたい。
  • 施策のKPI(費用対効果)を求められる。
  • 参考となる地域の情報ができるだけ欲しい。
  • 訪日外国人がどのくらい宿泊消費しているのかわからない?
  • イベント日時を決める根拠が欲しい。

地域やサービス事業者が変われば、抱えている課題も千差万別、多種多様です。
観光予報プラットフォームでは、「宿泊(実績&予約)」データという「木の幹」に、「観光情報」という「葉」や「花」、時に「実」をつけております。
分野を広げず、より確度が高く、より根拠ある施策の立案のためにデータを提供しております。

観光予報プラットフォームでできること

観光予報プラットフォームでは、3つのカテゴリーでの検索ができます。


観光予報

市区町村ごとに6か月先までの宿泊動向を見ることができます。
各地域の過去の予約実績、現在の宿泊予約状況、予約が集中しやすいとの予測などの情報から「観光予報」を提供しております。
「観光予報」が「観光実績」になったタイミングで、誤差を公開しており、より精度の高い「観光予報」を目指してまいります。
準備期間が短いイベントや初年度のイベントなどは、「観光予報」の高い時期に設定するなど、プロモーション施策を検討することができます。

ひと目ですぐに分かる3つの予測情報

・混雑度合
・海外からの注目度
・国内からの注目度

観光実績

「観光実績」では、自治体やサービス事業者から要望の多かった見せ方にこだわり、「集計」「分析」「ランキング」の3つの視点でデータを表示しております。
宿泊者属性情報でターゲットを見極め、都道府県毎の集客ランキングで集客ポテンシャルや目標値を決めることができます。また、クロス分析機能使えば、ターゲットを絞り込んだデータ統計値の把握が可能になります。
ご利用頻度の少ない集計項目は削除し、新しい視点でのデータ表示を心掛けております。
>>集計
>>分析
>>ランキング

具体的な数字ベースでのグラフも確認可能

・宿泊者全体
・宿泊者(国外)
・宿泊者(国内)

1.集計

集計機能を活用すると、宿泊実績データから様々な切り口で宿泊動向を見ることができます。
宿泊動向を昨年、一昨年と対比すれば、より具体的にイベント等の施策時期の検討ができます。
また、各都道府県別の宿泊多少がわかるので、宿泊者属性情報の集計値を確認することで、より効果的な施策検討が行えます。

2.分析

分析機能では、「都道府県」と「年齢層」などの複数条件でクロスさせたデータ分析ができます。
施策立案、実施に必要とされる様々な切り口で分析を行うことで、より効果的な施策検討が行えます。

3.ランキング

ランキングでは市区町村ごとの宿泊ランキングや、逆に居住地域別の宿泊先(行先)ランキングを確認することができます。
当ランキングを活用することにより、観光施策におけるターゲットの優先度を検討することができます。

地域のポテンシャル

地域のポテンシャルでは、当該地域における観光資源情報の参照、検索ができます。
観光スポット、飲食店、宿泊施設などの一般的な観光情報に加え、地域独自のイベントや体験プログラム、漫画や映画の舞台といった旬の情報や、
免税店、フリーWi-Fi、外国カード対応ATMなど、訪日外国人のニーズに合わせた地域資源などを面的に把握ができます。
自治体、観光協会(サービス事業者は一定の条件をクリアすれば)は、無料で掲載可能ですので、観光予報プラットフォーム事務局までご相談ください。

地域のポテンシャルは会員登録しなくても閲覧することができます。
地域のポテンシャルを見る

各種地域の施設情報の参照を行うことで、
地域単位での施策検討が可能となります。

観光動向レポート

観光動向レポートを利用すれば、ワンクリックで過去1年分の宿泊動向を月単位でグラフ表示することができます。
「宿泊傾向を簡単に把握したい」「他の地域の動向を見てみたい」などの声にお応えして、入手と加工に時間とコストがかかっていた情報が素早く閲覧できます。

お問い合わせ先

観光予報プラットフォームに関するお問い合わせはこちらまでお問合せください。

2015/12/22 WEBからの会員登録が可能となりました。
観光予報プラットフォームをご利用したい方はこちらより会員登録を行ってください。


観光予報プラットフォーム推進協議会(事務局:公益社団法人日本観光振興協会)

〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-1-1 
虎の門三丁目ビルディング
公益社団法人日本観光振興協会
観光情報課 観光予報プラットフォーム推進チーム
Mail:kankouyohou@nihon-kankou.or.jp

土・日曜日・祝日・年末年始・ゴールデンウィーク期間は翌営業日以降の対応とさせていただきます。

事務局の営業時間
 休日:土・日・祝・年末年始(12/28~1/3)
 営業時間 :(平日)09:30~17:30



ページトップ